「○○」はプロ鑑定師、アドバイザーの土台となるもの

こんばんは。佑木 美月です。

 

日曜日は、四柱推命講座ビギナーコース17期とプロフェッショナルコース10期の講座を行っていました。緊急事態宣言が延長になったため、今回も引き続き奈良オフィスにつないで、ズームでのオンライン講座で行っています。

 

 

みなさん、コロナで環境の変化などいろいろご事情があると思いますが、関東方面など遠方の方も含め10名以上のご参加をいただき、質問も沢山でて充実した講座を開催することができました。

 

プロコースでは、プロで活動されている方もいて、実践、現場での活用方法やアドバイス法などもかなりつっこんだ内容を行っています。そのため、受講生の方の質問もそれだけ深い内容のものになっていきます。

 

 

私は今年で四柱推命講座を開講して10年目に入りますが、プロで仕事をされている方のいろいろな相談も受けてきたなかで、鑑定師、アドバイザーにとって一番大切な土台となるものはやはり、以前からブログや動画でお伝えしてきているように、○○であると思っています。

 

さて、この○○はなんでしょうか・・・?卒業生、受講生の方はすぐに答えられたでしょうか・・・?^^?

 

特に、卒業生の方は答えられないということはないようにと願っていますが・・・。

 

答えは「自律」です。自律、すなわち、自分自身で考え、人生を運をコントロールし生きていくことができていること。自分で自分を救えていることです。これはセルフリーダーシップがとれているということとも同じような意味です。

 

この自律ができていないと、「自己憐憫」「責任転嫁」「依存心」によって、人生の課題をきちんとクリアしていくことができずに、いつもいつも不平不満を抱えたまま、同じことばかりの繰り返しでなかなか次のステージへとステップアップできない原因にもなるのです。

 

自分で自分を救えていなければ、他人のサポートなどできません。

 

また、人生でふりかかってくる自分自身の課題に対して不平不満をいっていたり、逃げてばかりいる人に、大切なことを相談したいと思うでしょうか・・・?

 

単にグチなどの話だけ聴いてほしいというニーズは別にして、お客様は自分自身の悩み事の「問題解決」を、もっと良い人生を歩んでいく方法を顕在的にも潜在的にも望んでご相談にくるわけですから、鑑定師自身の軸がしっかりしている必要があるのです。

 

私の講座はビギナーコース、アドバンストコースで自分自身の人生の課題との向き合い方、運をコントロールする方法を四柱推命の学びを通して身に着けていただき、プロフェッショナルコースでは、他の方をサポートしていくための専門的スキルを身に着けていただくというように、段階をおって進んでいきます。

 

花も大なり小なり、色も様々、沢山の種類や大きさがあります。そして全く同じものは一つもありません。

 

まずは自分自身の宿命を否定せずに受け入れて、自分の花をきれいに咲かせられることが大切なのです。

 

根っこがはってきれいな花が咲けば、そこに集まる虫たちや土壌の生物などにも栄養をあたえることができるのと同じように、自分と関わる周りの人も幸せになっていくことができます。

 

その反対に、自分自身が枯れそうになっていたら他をサポートをする余裕などありません。

 

今、まだ自分のことが自分で救えていない、穏やかな気持ちで過ごすことが出来ずに、ネガティブな感情ばかりでいっぱいだという場合は、一度仕切り直して、まずは自分自身の心身のバランスをととのえていくことからはじめてみましょう。

 

生活リズムが乱れていれば食生活をととのえることから、不安や恐れ、妬み、恨みなどのネガティブな感情は自分自身を疲弊させ運をダウンさせますから早めに浄化、手放してしまいましょう。

 

 

 

 

 


 

<<四柱推命講座 7月スタートの新規受講生募集中!>>

募集要項など詳細はこちらからどうぞ!
充実したサポート体制でオンラインでもしっかり学んでいただけます。

※ビギナーコース18期は残5席です。(6月3日現在)

http://www12.plala.or.jp/meiri/

 

【運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座】

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的達成までの道のりが
グーンと縮まる!!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

メッセージもお気軽に
送っていただけます♪

友だち追加

 

LINEで送る
Pocket