農業から学ぶビジネスの礎

今晩は。佑木 美月です。

 

明日で9月も終わりですね~。風もすっかり涼しくなって、箕面の畑で農作業をしていると作物の成長のしかたが夏月とは違うな~と敏感に気の違いを察知することができます。

 

中医学では、秋は「容平」と言われます。「万物は成熟して結実し、容(かたち)が定まる」、つまり収穫の時でもあるのですが成長は止まるということです。秋の気が植物を枯らすことを粛殺の気とも言います。

 

さて今月は、ホリスティック四柱推命リーディングプログラムの体験セッションで起業家、これから起業される方のコンサルティングを行っていました。来月以降も続きます^^

 

私自身が、会社勤めをしながら師のもとで四柱推命をはじめ、五術の勉強➡会社勤務の傍ら鑑定師の仕事とのパラレルワーク➡晴れて独立! と、この経過をたどって今があります。

 

なので、今から起業をしよう!とする方の自分の望む未来を手に入れたい気持ちとその反面、自分にできるのかな?という不安な気持ちも手にとるようにわかります。

 

でも、その不安な気持ちをずっと抱えて今の現状から一歩も踏み出すことをしなかったら・・・3年後、5年後の自分ってほとんど変化がないとなりますよね。

 

時間は本当にあっという間に過ぎ去るので、人生でできることは限られています。ビジネス構築は時間と労力がかかるものなので、いち早くとりかかり、効率よく進めていく事が最重要ポイントになります。

 

あなたが、本当に望む未来を手に入れたいと思ったら、半歩でもいいので踏み出してみることで、自分の気づかなかった可能性に出会うことができたり、本当に必要なところに時間とエネルギーをかけることができるようになっていくのです。

 

私は、今年箕面の畑で有機栽培を始めてから、農業からビジネスの学びになることが沢山あると日々感じています。

 

農作物を収穫するためにはまず、種を蒔きます。当たり前のことですが、この「種を蒔く」という行動を、これからビジネスをスタートさせる方はしないといけません。

 

種を蒔くことをしなかったら、当然、いつまでたっても芽がでません。

 

そして単に好きな種を好きな時に好きな場所に蒔くのでは、作物は育ちませんよね。「どの土地にいつ、どのような種を蒔くのか」これを最初に考え決めます。

 

ビジネスであれば、自分の才能や強み、自分の器を知って、どのようなお客様の問題解決ができるのか、自分の活躍できる場というものを探っていきます。

 

この最初のとっかかりの部分が非常に大切で、ここで蒔く種を間違えたり、育たない環境の場所に蒔いたり、時期を間違えると・・・<<まったく結果につながらない>>という現象がおこります。(←佑木の経験済み) 

 

すぐに気づいて軌道修正できれば良いですが、特に粘り強い性格の方だと、結果がでるまでなんとかしよう!とがんばってしまうため、本当に何年たっても芽が出ない、ということになるので要注意です!

 

蒔く種を間違えず、適切な場所に蒔くことができれば、遅かれ早かれ芽はでてきますし、最初の小さな芽がでればあとはトライ&エラーを繰り返しながら、時間をかけて栄養を与えて大切に育てていけば良いのです。

 

勿論、社会情勢や自身の運勢の問題があるので時には突然うまくいっていたことがうまくいかなくなったり、なかなか思うような結果が出ないという場合もあります。

 

でも、軸さえしっかりもっていれば例え嵐で倒れても、もう一度育てていく事ができます。

 

 

あとは、よく「運」のことだけをものすごく気にされる方がいます。これは以前から何度もブログや動画でもお話していますが、運が悪いから独立自営できないということは決してありません。

 

また、運が悪いと言われそれだけで、「じゃあ、やめとこう」となるのであれば、その思考ではビジネスを軌道にのせることができないので、やめておいた方が良いでしょう・・・。

 

運は主にビジネスの成長のスピードやどこまで大きくできるのかというビジネスの規模に関係します。

 

松下幸之助さんはもちろん努力もありますが、あそこまで発展できたのは、彼のビジネス拡張期が四柱推命上の運勢をみても、食傷生財と流通がきれいで運の助けもあるからです。

 

それとは逆に、運がダウンしている時に、なんとか独立してビジネスを軌道にのせたいというのであれば、上記の種とその種を蒔く時期や場所を間違えないことが大切になってきます。

 

また、分不相応な夢を追わずに、自分の足元を見つめてお客様に自分がコミットできるサービスをしていくこと、そして小さなものでも実績を積み重ねていくこと、これらのことが大切なのです。

 

そういう基本的なことをコツコツと続けていれば、大きな成果は期待できなくてもなんとかなるものです。これは決して気休めに言っているのではありません。

 

私自身が2011年から大きく運がダウンしていて、今年も庚子という私にとって良くない五行が巡っていますので運自体は良くないのです^^

 

そして今年はコロナの影響もあって、7月締めの弊社の決算がどうでてくるか少し心配していたのですが、お陰様で今期(第6期)は前期より良い業績をおさめることができました。

 

ですから、「運がダウンしているから何をやっても駄目だ!」と決めつけないで、本当に実現したい未来があるのであれば、すぐに結果に結びつかなくても、ポジティブに努力を続けていくことを大切にしてほしいなと思っています。

 

 

 

 

エゴマに小さな花がつきました~!

 


 

<<運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座>>

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的までの道のりが
グーンと近づく!!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

箕面の畑の動画も配信しています!良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket