癌についてⅣ メンタルの不調と身体疲労が原因のもの―中医学・漢方と四柱推命

今晩は。佑木 美月です。

 

今日は癌の原因について最後の4つ目、「メンタルの不調と身体疲労」が原因となるものについてお話をしていきます。

 

以前のブログはこちらからお読みいただけます♪

 

【1回目】https://www.mituki-y.com/cause-of-cancer/

【2回目】https://www.mituki-y.com/https-www-mituki-y-com-cause-of-cancer2/

【3回目】https://www.mituki-y.com/cause-of-cancer3/

 

情緒不安定になることで、身体の気や血液の巡りが滞って気滞血瘀になります。気滞血瘀になることでしこりが発生しやすくなるのです。

 

しこりが発生してもすべてが癌になるわけではありませんが、癌になりやすい原因をつくっているということなので、早めの改善が必要です。

 

感情には、中医学では「七情」と言われるものがあり、以下のように五行に分類されます。

 

木(怒)、火(喜)、土(思)、金(悲・憂)、水(驚、恐)

 

この七情は人間なら誰でも抱く感情なので、通常は発病するまでにはいたりませんが、突然または長期的に強烈なこれらの感情の刺激を受け、許容範囲をこえてしまうと臓腑の機能にまで影響を及ぼし、発病にいたる場合があります。

 

佐伯チズさんが、旦那様が亡くなられたショックで40代前半に白髪になってしまったというお話もされていましたね。

 

髪は五臓では腎(水)の部位であり、生命の源である先天の気を蓄えているところでもあり、老化と関係する場所なので相当ショックな感情に襲われたのだということがわかります。

 

復習で各五行の示す五臓の部位もあげておきます。

 

木(肝)、火(心)、土(脾)、金(肺)、水(腎)

 

このように七情が臓腑気血を損傷し病の発生原因となることを「七情内傷」といいます。

 

それぞれの感情の刺激はそれぞれの臓腑に影響を及ぼしていきます。そして以前にお話ししたように、心は中医学では精神を司るものと考えられていますので、メンタルの問題は心に影響を及ぼしていきます。

 

心の火と相生関係にあたる肝(木)、脾(土)は特に感情による損傷を受けやすいと言われています。

 

肝はストレスを最初に受け止める場所ですし、脾は胃と表裏関係にあって思い悩むと胃が痛くなるとか、食欲がなくなる、もしくは過食になるなど、いろいろと関係していることがここからでもわかりますよね。

 

七情内傷が原因の病気は、自分の思い癖や普段陥りがちな思考で何が問題となっているのかを振り返り、自分を見つめ直すきっかけになると私は思っています。

 

さて、最後に虚労、身体疲労によるものが原因の癌についてのお話です。

 

先天の本と言われる腎が弱っている場合や、後天の本と言われる脾が弱っている場合、身体をめぐる気が不足し、また血不足となって、免疫力が弱くなり身体に邪気が入りやすくなります。

 

年齢とともに腎の気は使われて減っていくので、年を重ねるほど癌になりやすくなります。

 

もともと虚弱だったり、食べても太れないというように胃腸が弱い方はできるだけ体力不足にならないように、日々の養生が大切になってきます。

 

また、身体が冷えることでも免疫力が低下しますので冷え性、低体温の場合は、身体を温める食事や軽い運動、冷飲食や砂糖を食べないようにし、身体を冷やさない工夫をするようにすると良いでしょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

箕面の畑のエゴマは、こ~んなに大きくなりました!!

九州で自然農をされている農家さんから分けていただい種子から育てたものです・・・素晴らしい生命力です☆彡

 

 


 

<<運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座>>
原則週2回のペースで配信しています。
スポットでも大切な情報を配信しています。

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的にグングン近づく!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket