アカデミーについて

五術(命・卜・相・医・山)とは古代中国が生みだした方術、哲学です。
宇宙・地球・人間(天地人)との関係を解明し調和させることで、より良い人生を歩んでいくことができる智慧になります。

この五術はそれぞれ独立した異なる特性、活用方法がありますが、お互いに密接なつながりを持ちながら関連しあっています。

当アカデミーでは、「肉体・精神・魂」の3つの調和状態を保つことが、苦難に負けず運を切り拓いていくために大切であると考え、
命術(四柱推命)と深いつながりのある、医・山術(中医学・漢方、食養生)に特化した講座を開講しています。

 

五術の分類

宿命、運勢などをみるもので、生年月日、出生時間、出生地より、その人の生来の気質や傾向、人生の流れ等をみるものです。

東洋では四柱推命、紫微斗数、算命学、インド占星術など。
西洋では西洋占星術、数秘術など。

時間、事象、方位などを基本にして占います。占いをする時期、出た内容などをシンクロニシティさせて、事象を読み取っていきます。主に近未来の事象を読み解くのに優れています。

(占卜)断易、周易、六任神課など。
(選吉)奇門遁甲など。
(測局)太乙神数など。

西洋では
タロット、ダウジング、ルーンなど。

目に見える対象の姿や形をみて、人に与える影響や吉凶等をみるものです。

  • 面掌(人相・手相)
  • 名相(姓名判断)
  • 印相
  • 家相(陽宅)
  • 墓相(陰宅)
  • 風水地理(巒頭・理気)など。

病気の治療や保身、体質改善を行なうもの。

  • 方剤(漢方)
  • 鍼灸 など。

心身両面の修養法。これによって人間完成を目指す。

  • 養生(食餌(しょくじ)・築基(ちくき)):食事療法・呼吸法
  • 玄典(老子・荘子)
  • 修密(拳法・符呪)など。

 

みむすびの調和

「肉体・精神・魂」、「天・地・人」の調和状態は、「みむすびの精神」とも言われます。

肉体の健康は、精神に影響を及ぼし、また精神の状態は肉体に影響します。両者は依存しあっていますので、真に健康な状態を目指すのであれば、心身の両方を良い状態に保つことが大切です。

また、心身の健康は自分自身の本質(魂)の良い部分を発揮し、真の成長につなげていけるかどうかということにも深く関わってきます。

四柱推命で自分自身の命運、人生の課題を読み解き解決にむけて取り組んでいくこと、日々の丁寧な暮らし、食養生で心身の健康を保つ努力をしていくことで、「みむすび」の調和を保つことができるようになっていきます。

その状態を保つことができるようになれば、自身の魂の真の目的と幸せに気づき、他者や環境にふりまわされることなく、自分の力で運を切り拓いていくことができるのです。

 

サステナブルな社会の実現

増え続ける自然災害、地球温暖化、2020年の新型コロナの発生・・・

これらは、行き過ぎた経済中心の社会を見直し、自然と調和をしながら生きていくことの大切さをうながす自然界からのメッセージではないでしょうか。

「みむすび」の調和は天・地・人の調和状態も意味します。一人一人が自律し、自然と調和した生き方をしていくことは、環境保全にもつながり、サステナブルな社会の実現へと近づいていくことができるでしょう。

自然界との調和をとることが、人類の平和、個人の平和、幸福へとつながっていくのです。

 

佑木 美月がお伝えする「ホリスティック四柱推命®」について

ホリスティック四柱推命

ホリスティック(holistic)という言葉は、ギリシャ語で「全体性」を意味する「ホロス(holos)」が語源となっています。四柱推命で知る事のできる宿命的運勢の部分を家に例えると、どのように自分にとって居心地の良い家を作っていくのか・・・それはあなたの努力と自由意志で如何様にも変えることができるのです。あなた自身で運をコントロールできる部分があるということです。

例えば、四柱推命でわかる自分の器が、小さな家だったとしても(大きな家が良くて小さな家が悪いというわけではありません。)、お気に入りのインテリアを置いたり、お花を飾ったりするなど、小さくてもお洒落で居心地の良い家を作ることができるのです。

仮に、自分の器ではない大きな家を無理矢理建てても、ローンの返済に苦労したり、掃除に手間がかかったり、部屋が余り過ぎて持て余してしまう結果になるでしょう。

幸せな生活とは、他人と比較して生まれるものでは無く、自分を深く知り、自分にとって心地よいと感じられる人生を送ることだと思うのです。

又、全く同じ八字で同じ命運をいく2人がいた場合、後天運に強く影響する育った家庭環境、人間関係、それぞれの想いや努力、感情のコントロールなどで良い運での良い事象の出方・悪い運での悪い事象の出方には差がでてきます。
これを私は「運の振れ幅」と呼んでいます。

それぞれのもつ命運の中での上限~下限の範囲内で、どのポジションを維持していくかということ、それが自分自身でコントロールできる運の部分にあたるのです。

「ホリスティック四柱推命」とは単に命運の吉凶を読み解くだけでなく、人間を「肉体・精神・魂」の三位一体からなるものと捉え、社会・自然・宇宙との調和にもとづく包括的な視点をも合わせて命運を読み解き、運を切り拓いていく方法をお伝えしています。

自分の素材と運を良く知ること、どのような点に注意し、改めていけば良いのかを知ることで、自分の人生を最良のものにデザインしていくことができるのです。

 

美巴合同会社
ホリスティック五術アカデミー
代表 佑木 美月