便秘Ⅳ―中医漢方と四柱推命

今晩は。
佑木 美月です。

今日は「中医漢方と四柱推命」から
便秘の原因について前回の続きから
お話していきます。

まだ今回の連載を読まれていない方は、
以下リンク先からお読みいただけます。

便秘Ⅰ―中医漢方と四柱推命

便秘Ⅱ―中医漢方と四柱推命

便秘Ⅲ―中医漢方と四柱推命

今日は、虚証の便秘のなかの冷えが原因で
起こる「冷秘」についてお話していきます。

身体を温める「陽」のエネルギーが
不足することで起こる、
中医学でいうと「陽虚」が原因で起こる
便秘になります。

では、早速見ていきましょう♪

【冷秘】

<<Ⅱ.冷秘タイプの便秘の症状>>
1.寒がりで手足が冷えやすい
2.尿の色が薄くて量は多い
3.肌が白いか青白く血色がない
4.便意があまりなく、なかなか出ない
5.お腹が冷たく痛みがあることがある
7.暖かい食べ物や飲み物を好む
8.舌の色は淡く、苔は白い

3つ以上あてはまっていたら、
このタイプの便秘の可能性が高いです。

身体の中の陽のエネルギーが不足すると、
冷えることで、腸の蠕動運動が弱くなり、
便がでにくくなります。

五臓でいうと腎の陽気不足(腎陽虚)
によって、
全身の陽気不足につながることから、
高齢者の方に多い便秘の原因にもなります。

腎の気は、年齢とともに減っていき、
ほとんど増やすことはできないからです。

腎の気が尽きた時に人間は
死を迎えると言われています。

四柱推命的観点からみると、
冷えと関わる、
寒湿の陰(金、水、湿土)側に
傾いている八字がなりやすいと
言えるでしょう。

このタイプの便秘は、
温めるだけで改善する場合も多いです。
また腎陽不足によって便が
乾燥している場合は、
腸を潤す効能がある食材などを取り入れると
良いでしょう。

<お勧めのお茶や食材>
身体を温める作用のあるものが良いでしょう。
漢方茶はよもぎ、なつめ、
桂枝、桂皮(シナモン)、金柑など。
桂枝と桂皮(シナモン)ですが、シナモンの方が
裏を温める動きが強くなります。

食材は、腸を潤す作用のある
クルミ・松の実が良いです。
バナナなどは冷えにつながるので、
このタイプの方は控えた方が良いです。

また市販されているタケダ漢方便秘薬は、
「大黄」が主薬になっています。
この大黄は熱を冷まし便を柔らかくして排出する
には良いので、Ⅰで解説したような
熱秘便秘には良いでしょう。

しかし、今回のような便秘タイプの方が飲むと、
ますます冷えを悪化させ症状が悪くなる
恐れがあります。

次回最終回では、実際の八字を例に挙げ、
便秘タイプの解説をしていきます!

 

 

 

 

 

 


【佑木 美月の無料メール講座】

<<運を切り拓くメソッド☆
幸運体質をつくるための1分メール講座>>
週2回のペースで配信しています!

50メッセージ到達で、
あなたの人生・ビジネス運UPを
サポートする
「改運花文字待ち受け画像」
をプレゼント♪

四柱推命上は悪い大運をいく私自身が、
その運をどのような努力で
好転させてきたのか、
その秘訣と運をコントロールする技術、
マインドセットの方法を書いています。

セミナー、イベント、特別セッションの
ご案内は、メルマガ読者様の方に
優先してご案内しています♪

 

【佑木 美月 YouTube】

講座風景や改運方法など動画配信しています!
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

【現在募集中のセミナー・研究会のご案内】

※全てズームでのオンライン形式
で行っています。

<中医漢方&漢方茶セミナー>

1.5月14日(木)10:30~12:00 
漢方レッスン1
「テーマ」五行説・五臓
五行(木・火・土・金・水)の関係、
五臓(肝・心・脾・肺・腎)の働き 

2.5月22日(金)14:00~15:30 
漢方レッスン2
「テーマ」中医診断法
舌診、顔色、便、月経などから
体質を診断する方法を学ぶ

→詳細はこちらから

<タロット研究会>

日時:5月20日(水)13:30~15:30
参加資格:
上級コース受講生、卒業生の方
(※オンラインで行うので
参加人数の制限はありません)