起業に向かないタイプとは?

こんばんは。
佑木 美月です。

日曜日は、四柱推命プロフェッショナルコース講座を行ってきました。

 

 

今回のテーマは独立起業について、「リスクを抑え、ビジネスをうまく起動にのせるためのタイプ別起業法」でした。

 
今は働き方も様々なので、起業と言っても副業でやる小さなものから、本業で生計が成り立つくらいのレベル、また人を雇って組織化するレベル・・・
 
まで様々なビジネスのやり方、規模があります。
 
自分がどのくらいのレベルのビジネスができるのかは、もっている資質と運、それから時代の流れ、本人の努力の仕方など、それらが全部組み合わさって決まっていきます。
 
小規模経営が悪くて、大規模経営が良いとかそんなものはありません。
 
それぞれに優れた点があるからです。
 
また、自分の器をこえるものに投資をしていった結果、それまで上手くいっていたものも、上手くいかなくなってしまったというケースも多くあります。
 
 
ですから、「自分の器を知る」ということは、人生だけでなくビジネスにおいても大切だと私は思っています。
 
 
自分の器と運を知っていれば、これくらいのリスクだったらとっても良いかなとか、その時々でさじ加減をしながら、ビジネスを進めていく事ができるからです。
 
 
お客様からはよく、「自分は起業に向いているかどうか?」という質問を受けます。
 
 
起業に向いていないタイプというのはあります。
 
私が思うのは、主に以下の2点に当てはまる方です。
 
1.自分の言動の責任がとれないこと
 
2.リスクをとる覚悟が全くないこと
 
 
1ですが、会社勤めをしている時と違って、すべての出来事の責任は自分でとらないといけないので、それは荷が重すぎると思うのであれば、やめておいたほうがいいでしょう。
 
次に2ですが、ビジネスは正解がない、答えのない世界なので、トライしてみないとわからない、未知のものに挑んでいかないといけないことが、最初に起業する時もそうですが、その後も続いていきます。
 
なので、絶対に失敗したくない!とか、失敗するなら挑戦しない方がいい!という方は、起業はやめておいたほうが良いと思います。
 
 
 
でも、自分が受け入れられるリスクであれば、そのリスクをとって1歩踏み出すことで、今まで味わったことのない感動や、充実感、自由などを手にするチャンスも近づいてくるのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

<<運を切り拓くメソッド☆
幸運体質をつくるための1分メール講座>>
原則週2回のペースで配信しています。
スポットでも大切な情報を配信しています。

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket