オフィシャルメールマガジン

【改運力の磨き方】

~ビジネス・人生をワンランク上のステージへあげるための運を切り拓くメソッド~

自分の命運を真に良い方向へと改善させていくためには、
吉方位、改名、家相を良くするなど、一側面からのアプローチだけでは不十分です。

特に、外的影響に振り回されやすい感情のコントロール方法と、
自分の体質にあった安心安全な食生活ができるようにしていくことで、

心身のバランスが整っていき、穏やかな気持ちで毎日を送ることができるようになると、
ビジネスも、人生も自然に良い方向へと駒を進めます。

このメールマガジンでは、自分で運を切り拓き、
ビジネス・人生を創造していくためのベースを整えていくことを目的とします。

特別セッション、セミナーなどもメルマガ読者様の方に優先してご案内しています。

 

~Chapter~

ステージ Ⅰ.運を拓くためのマインドセット  (No.1~No.63)

ステージ Ⅱ. 食で邪を祓う:中医漢方、薬膳、食育について(No.64~No.93)

ステージ Ⅲ. 自分で創るパワースポット(No.94~No.100)

※100回目以降は週1回~2回ペースでのスポット配信になります。

※新規のメルマガ読者様には、第1回目から週約2回ペースで順に配信されます。
特別なお知らせなどはスポットで配信されます。

※メルマガの解除は、文末のフォームからいつでも自由にしていただけます。

 

メールマガジンサンプル

ステージⅠ.運を拓くためのマインドセットステージⅡ.食で邪を祓うステージⅢ.自分で創るパワースポット

Today’s message

「共感力を高める」

 

グローバル化がますます進み、
様々な国々の人たちと
交流をする機会が増えていく中で
必要なことは、

 

「共感力を高める」
ことです。

 

小さな集団でいえば、
家族間でも共感力は大切です。

 

一人一人の人間は、
「個性」をもっています。

 

相手を理解し、
相手の立場に立って考え、
寄り添う共感力があれば、

 

他人との間で
争いを起こすことなく、
調和をとることができます。

 

すぐにできなくても、
自分を分かってもらおうとする
気持ちをすてて、

 

相手が何を望んでいるのか?
相手を知ろうとすることに
ポイントをおけば、

 

徐々に共感力を
高めていくことができます。

 

それは、自分の世界観を
広げることにもなり、
また自分の人間力も
アップしていきます。

 

そして、ビジネスでも
お客様に寄り添っていく
「共感力」が
必要なスキルになります。

 

自分の考えややり方に
「引き寄せる」のでは
上手くいかないし、

 

お客様に「合わせる」
というのも、
双方にとって
良い結果をうみません。

 

良い未来へ向かうための
提案を続けながら、
寄り添い、

 

一緒に歩いていくことが
「共感力」を伴う
行動になるのです。

 

Today’s message

「遺伝子組み換えについて-1」

 

おはようございます。
佑木 美月です。

 

今日から
遺伝子組み換えについて
お話していきたいと思います。

 

スーパーなどの食品を手に取ると

 

「遺伝子組み換えではない」
という表示を見かけることも
多いでしょう。

 

逆に、「遺伝子組み換えである」
と明確に記載されているものを
目にすることはないのでは
ないでしょうか?

 

では、遺伝子組み換え食品は
日本にほとんど流通していない
のかというと、
そんなことはありません。

 

現在加工食品なども含め、
遺伝子組み換え食品が
混入したものが
あちこちに流通しています。

 

日本での表示義務には
大きな抜け穴があるので
要注意なのです。

 

とうもろこしは
日本人が1年間に食べる
お米の量の約1.6倍もの量の

 

遺伝子組み換えとうもろこしが
国内で消費されているのです。
(H28年データより)

 

ビールやお菓子などにも
よく入っている「コーンスターチ」。

 

こういうものにも
遺伝子組み換えが使われている
場合が結構あります。

 

そもそも
遺伝子組み換えとは何か、

 

またどんな害があるのか
ということから
順番にお話していきます。

 

DNAの中でその働きが
はっきりとわかっている部分を
遺伝子と呼んでいて、

 

その役割は、
特定のたんぱく質を
作ることです。

 

遺伝子組み換えとは
ある生物の遺伝子を全く別の種の
DNAの中に組み込むことです。

 

種の垣根をこえて
遺伝子を組み換えてしまうため、

 

異種間のDNAを
つなぎあわせることで、

 

その種のDNAの配列による
たんぱく質をつくりだす機能に
齟齬をきたして、

 

予想外の毒物が生み出される
可能性があると、

 

元名古屋大学の学者である
河田昌東氏は言っています。

 

また異種の遺伝子を組み込むと
目的の遺伝子がうまく働かない
可能性があるため、

 

それを無理矢理に働かせるために
「プロモーター」というものが
一緒に組み込まれます。

 

このプロモーターのせいで、
今まで眠っていた別の遺伝子が
目を覚まして、

 

毒物が生み出される
可能性があると、

 

英国のメイワン・ホー博士は
言っています。

 

また、この遺伝子組み換え
作物を育てるのに、

 

毒薬である除草剤が
セットで売られ、

 

人間の健康だけでなく、
自然も破壊されてきた
のが現実です。

 

次回に続きます。

Today’s message

「自分で創る
パワースポット-5」

おはようございます。
佑木 美月です。

 

今日は運を呼び込む
「水場」(トイレ、お風呂、
洗面所、キッチン)環境の
ととのえ方について
お話していきます。

 

水場は、エネルギーが
澱みやすい場所でも
ありますので、

 

常に清潔にしておくこと
が大切です。

 

特に、負のエネルギーが
たまりやすい南西方位、
それから西方位に

 

この水場がある場合は
不潔にならないように
気を付けてください。

 

キッチンは大切な料理を
作る場所です。

 

キッチン用品は
整理しておきましょう。

 

また、置いている
お醤油やお塩、
お酢などの調味料は

 

できるだけ無添加で
有機のものを
置くようにしてください。

 

食品はそれ自身にも
エナジーが宿っています。

 

良いエナジーのものを
身の回りに置き、
使うようにすると

 

自然と自分やご家族の
心身の状態も
よくなっていくでしょう。

 

また、最近夫婦や家族間で
喧嘩ばかり・・・
という関係性が
悪くなっている場合、

 

改善したいと思うのであれば、
良い素材と良い調味料を使って
手作りのお料理をつくることを
心がけてください。

 

作り手のエナジーは
料理にこもります。

 

家族円満でいたいという願いで
愛情をこめて作った料理は、
食べる人にもそのエナジーは
伝わっていきます。

 

良い素材というのは
高級な食材というのではなく、
農薬や化学肥料、
遺伝子組み換えなどを
使っていない
自然な食材のことです。

 

小さなお子様が
いらっしゃるのであれば、
自然な食材を使って、
お菓子も手作りして
あげると良いでしょう。

 

キッチンのエネルギーが
澱んでいると感じた場合は、
お塩(天然の粗塩)で清めるか、

 

ハーブをおいておくと
浄化にもなりますし、
お料理にも使えて
一石二鳥です。

 

次にトイレですが、
トイレは毎日掃除をしましょう。

 

特に気が澱みやすい場所
でもありますので、
盛り塩をおいたり、
小さな観葉植物をおいて
浄化すると良いでしょう。

 

北方位にトイレがある場合は、
冬は特に寒くなりやすいので、
暖色系のカラーを
取り入れると良いでしょう。

 

そしてお風呂ですが、
毎日の入浴は、

 

血流をよくしリラックス効果が
あるだけでなく、
肉体の浄化効果も
あるので大切です。

 

お風呂には余分なものは置かずに
できるだけシンプルにして

 

落ち着いてゆっくりと
湯舟につかることが
できるようにしておくと
良いでしょう。

 

入浴剤もヨモギなど
できるだけ自然なものを使うと、
香りによるリラックス効果
もあって良いですよ。

 

お風呂や洗面所、
トイレは、

 

湿気が強く風通しが
悪い場合は、
常に換気扇を
まわしておくと良いでしょう。

 

かびがはえると
最悪ですから、
そうならないように
注意しましょう。

 

また、粗塩や観葉植物で
負のエネルギーを浄化させる
ことができるので、

 

気になるのであれば
置くと良いです。

 

粗塩は2週間くらいで
交換するのがベストです。
難しい場合は月1回でも
OKです。

 

1日か15日に神棚の榊などを
交換するときと同じ日に
一緒に行うと忘れずにできて
良いです。

 

メールマガジンの配信を希望される場合は、以下からご登録いただけます♪