理想のお客様を明確にする

今晩は~♡
佑木 美月です。

今日で2月も終わり・・・明日から3月がスタートですね^^

来月中旬以降からはかなりスケジュールがタイトになるので、
今のうちにテキスト作成をしたりといろいろと仕込んでいます^^

さて、今日はビジネス運UPのカギ
「理想のお客様像を明確にする」のお話です。

よく言われる「ペルソナ」というものです。

ビジネスのご相談をお受けしていると、

・値下げを要求される
・約束を守ってくれない
・納品したのにお金を払わずに逃げられた><!
・予約を何回かドタキャンされた
・・・

等々、お悩みをお聴きすることがあります。
特に顧問契約などをされていた場合、顧問先のお客様には
なかなかはっきりと言いにくいことも多いでしょう・・・。

でも、もしあなたがそのことで大いにエネルギーを消耗し
モチベーションが下がっているのであれば、
そこにエネルギーを注ぐのは控えて、
少し距離を置くようにしていく方法をお勧めします。

そして自分がお付き合いをしたいお客様像を明確にして、
そのお客様のお役に立てるように自分をステップアップさせていくような
行動をとっていくことが大切です。

よくビジネスは恋愛にも例えられますが、
この人のために頑張れる!というのは好きな人だからですよね?

自分の時間やお金を投資して、さらに良いサービスを展開させていく
ということは、大きなエネルギーのかかることですし、
その時に理想のお客様像が明確であればあるほど、
モチベーションがアップしてがんばろう!と思えるものです。

この理想のお客様像の描き方ですが、ただなんとなくこんな感じ・・・
というぼわっとしたものでは不十分です。

できるだけはっきりとさせ、手帳やノートなどの
すぐ見られるところに書き留めておきます。

ちなみに私の理想のお客様、末永くお付き合いをしていきたい
お客様像は以下です。

1.明るくて表情に曇りのない方

2.頭が良くて律儀な方
※頭が良くてというのは、勉強ができる云々ではなくて
人の気持ちを察する洞察力があって思いやりのあることです。

3.精神が豊か

この3点です☆彡

理想のお客様を設定することで、自分のビジネスもステップアップ
させていくことができます☆彡

考えたことが無いという方は、
是非トライしてみてくださいね~☆彡