メルマガ読者さまからのご質問―四柱推命と稼ぐ力について

今晩は。
佑木 美月です。

今日はメルマガ読者様から

「日干が弱いと自分で稼ぐ力が弱いのでしょうか?
少しの財運もないのでしょうか?」

というご質問がありましたので、それにお答えしていきます。

メルマガへのご質問は一つずつ、お答えできるものから回答しています。
ブログ掲載にふさわしくない内容は、お答えできかねますのでご了承ください。

さて、上記の質問ですが、最初に答えを言いますと「NO」です。

今日は、変則格局に含まれる格は除いて普通格の八字について考えられる傾向をお話します。

「財運」ですが、これは原則日干から「食傷」→「財」への
巡りが良いと自分の能力を発揮してお金を貯めることができる、
つまり経営者、起業家はこの巡りが良い方が事業発展のスピードがスムーズで早くなります。

松下幸之助さんが良い例になります。
詳しくはこちらの記事に以前掲載しています。
「松下幸之助さんのビジネス運と経営哲学」

日干の対象物にあたる「食傷」「財」「官殺」が強くて、
日干が弱い場合、極弱でしたら財の苦労もあるでしょうが、
少し弱いくらいなら、心配いりません。
特に陰日干は弱きを畏れませんので、少しくらい弱くなっても大きな忌象はでないでしょう。

あと財はないけれど、官殺が良く働いているという場合は、一般的に名が売れて、お金はあとからついてくるという事象になることが多いですね。

それから、日干が強すぎてもNGです。
日干が強すぎて有力な食傷や抑えとなる官殺がなければ、財は剋され「破財」となります。
ただこれも、稼ぐ力がないとは言えません。
稼いでも使ってしまったり、何かと出ていくことが多くなる傾向があります。

あと大切なのは先天運の良し悪しと第1.2運の傾向、成人するまでの運もみていくことが大切です。

先天運がよければ、後天運の大運が落ち込んでも、もともとの才能・素質・性情のノーマル性などあるわけですから、稼ぐ能力がなく、生活できないとまではなりません。

以上簡単にですが、参考にしてみてください。

あと、お金を稼ぎたいと思うのであれば、
お金に対する罪悪感を一切なくすことも必要です。

お金に良い悪いはなく、お金というものは「ツール」「道具」です。
良くないのは人がお金に支配されてしまうということです。

私自身は、育ってきた家庭環境でお金に困ったことは一切ありませんでしたが、お金にまつわる良くない人間関係も垣間見てきたので、お金は汚いものでためてはいけないんだという強迫観念が無意識にありました。

それに気づいてからは、時間をかけてお金に対する罪悪感を取り除いていき、それがはずれていくにつれて入ってくるお金が増えていきました。

あなたがもし、お金が必要で稼ぎたいと思っているのであれば、

1.具体的に月にいくら稼ぎたいのか?
2.何のために使いたいのか?(動機・目的)
3.2の目的はいつまでに成し遂げたいのか?日付を決める
4.どうやったら実現できるのか?実現していくための具体的方法

この4つを書き出してみてください。
特に2の動機・目的が大切です。これが自分の利己的なものだったら実現させるのは難しいでしょう。もしくは実現したとしても長続きさせることができないでしょう。しかし、世のため、人のため、「利他」にもとづくものであれば時間はかかっても実現できるでしょう。
また、絶対成し遂げるという強い想いも大切です。

お金を稼いだら世の中に還元する、この仕組みをつくることで自分自身も周りの人も豊かになっていくのです。


【佑木 美月の無料メール講座】

いつでもどこでも好きな時に何度でも学べる!無料メール講座☆
四柱推命を武器に導く人生・事業アドバイザーのセカンドキャリアの創り方から、
幸運体質をつくり運を切り拓いていくメソッドが学べます。

https://www.mituki-y.com/free-email-course/

【現在募集中の講座・セミナー・研究会のご案内】
※今月の漢方レッスンはお休みします。

1.2020年1月スタート!四柱推命講座の募集要項はこちらから
Beginnerコース(15期)→1月12日(日)スタート!→受付中
Advancedコース(12期)→1月12日(日)スタート!→残3席
Professionalコース(9期)→1月26日(日)スタート!→満席

2.研究会
・四柱推命研究科<<上級コース・卒業生の方対象>>
11月3日(日)10:30~12:30まで
場所:英国屋心斎橋店 個室
定員:10名→満席

・タロット研究会<<上級コース・卒業生の方対象>>
10月16日(水)13:00~15:00
場所:事務所
定員:4名→残1席