同じステージから脱出できない時に必要なこと

こんばんは。佑木 美月です。

 

台風10号の影響が九州をはじめ各地ででるということで、少し心配でしたが、昨日は定期的に行っている奇門遁甲の実施日で、滋賀県の近江八幡まで行ってきました。

 

本当は日帰りの遁甲が効果的なのですが、今回は台風の影響と遅い出発時刻だったということもあって、1泊しました。

 

今回取った盤は以下です。

9月6日 東北東30度 酉刻出発

(時盤)
丙 丁 生門

(日盤)
丙 丙 景門

 

今の私にとっては、本当はもっと強力な火の盤をとりたいのですが、ベストな盤はなかなか巡ってこないので今回も取れる盤で実行しました。

 

今朝は、ホテルの1Fのカフェでコーヒーを飲み、今までの振り返りや、今後の計画をたてました。カフェからは素敵な庭が見えて、また他に人がいなかったので貸し切りのよう感じで快適でした^^

 

 

2010年2月から奇門遁甲を始めてから気づけば10年も経過!

 

10年前の自分はどうだったんだろう?

 

と遁甲日記を振り返るとこの時は、私はまだ会社勤めをしていて、鑑定師の仕事とのWワークをしていたのです。もともと独立志向が強かったので、早くWワークをやめて自分一人で稼いでいく力を身に着けたいと思っていたんですね。

 

終身雇用制度などは崩れていましたし、いつ倒産するかわからない会社に勤め続けていることの恐怖感もありました。

 

「人に搾取される人生は送りたくない、自由は自分で掴み取るもの」

 

と思っていたので、2010年からのこの約10年は自分の目的にむかって努力を重ね、突き進んできました。

 

そして念願通りに、起業してから約2年半後には法人化もし、事業を軌道にのせていくことができました。

 

ブログや本でも書いていますが、私の四柱推命上の大運は2011年から大きくダウンしています。そのことを知ったうえで、リスクを考えた上で、起業をするという覚悟をきめたのです。

 

確かに運がダウンしているので、頑張った分だけぐんぐん成長したのかというと、そうではなく、苦労も沢山ありました。

 

しかし、奇門遁甲や五術を取り入れながら、また結果の出ている人にビジネスを教わることで、軌道修正をしながら事業を成長させていくことができたのです。

 

ビジネスのご相談で、何年も同じような状態でなかなか現状から脱出できない、起業をしたいけれど、今一歩踏み出せなくてもやもやしている、というものがあります。

 

何故、何年たっても同じ状態から抜け出せないのか?

 

それは、今の現状を変えたいと頭では思っていても、

 

「本当は変わりたくない」

 

という感情が潜在意識にあることが主な原因でもあるのです。

 

大企業でも、一時期は売れて急成長しても、ある時に売り上げが頭打ちになって下がり続けているのに、同じやり方から抜け出せず倒産してしまったという例もあります。それと同じで、

 

「今いる環境を壊したくない」

 

というのが、私も含め、人間には誰でもあるんですね。

 

なので、本当に現状を変えたい!と思ったら、今の自分の思考ややり方を「大きく変える」ということをしないといけないのです。そして、いち早くとりかかることが大事です。

 

特に今後は社会の変動が激しくなるので、いつなにが起きてもいいように、今のうちに備えておくことが大切です。あの時やっておけばよかった・・・とあとから後悔しないためにも、です。

 

自分の5年前、10年前を振り返って、過去からあまり変化がなく、現状に不満があるのであれば、それを変えるためには何が必要なのかを考えてみてください。

 

「大変」は大きく変わると書き、変えるには大きなエネルギーが必要です。

 

でも、本当に手にしたい未来があるのであれば、勇気をもって一歩踏み出すことで、自分の可能性は広がっていき、今まで経験したことのない感動も味わえたりするのです。

 


 

<<運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座>>
原則週2回のペースで配信しています。
スポットでも大切な情報を配信しています。

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的にグングン近づく!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket