実践科

〈実践〉
Advancedコース(全12回)

運を操るための四柱推命の読み解き方個人の才能と運のサイクルを社会に活かす技術

学びの目的とゴール
  1. Beginnerコースで学んだことをベースに、各回テーマごとに実際命を使用して様々なパターンの八字を読み解き、四柱推命の実践鑑定ができるレベルの力が身につく。
  2. 十干と生月による「四時宜忌の干」、干の特性、八字の組織構造、位相などを詳細にみていくことで、深く個人の命運を読み解いていくことができるようになる。
  3. 運の波をのりこなしていくための知識・スキルを身につけ、自分軸をつくる。
  4. 個人の才能と運のサイクルをどのように人生や会社経営、組織に活かせるか、その方法がわかる。

講座カリキュラム

第1回目

論木―①
用神について・細かな数値変化。
実際命解命(テーマ:食神制殺・剋洩交加の命)

第2回目

論木―②
日干強弱、位相、八字の流について。
実際命解命(テーマ:比劫と財―食傷の通関の有無)

第3回目

論火―①
数値の整理・12支と蔵干<気の進退について>
実際命解命(テーマ:印について―印多身弱・印多の命)

第4回目

論火―②
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬戊土」
実際命解命(テーマ:官殺混雑、財官強の命―忌象はどこにでるか?)

第5回目

論土―①
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三秋丙火」
実際命解命(テーマ:干の特性―火の湿土への晦火晦光の忌)

第6回目

論土―②
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬甲木」
実際命解命(テーマ:干の特性―水多浮木、湿木の忌象)

第7回目

論金―①
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三冬己土」
実際命解命(テーマ:干の特性ー水多木多を畏れず:己土日干の有利さ)

第8回目

論金―②
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三秋庚金」
土性支の力量について・水火バランスによる土の燥湿の程度について
実際命解命(テーマ:土性支の旺について)

第9回目

論水―①
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏辛金」
実際命解命(テーマ:丑土の特性-丑土の質的強さと旺により優先する丑土の性質について)

第10回目

論水―②
「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏癸水」
変則格局の命について
実際命解命(テーマ:従格について、従格の判別の仕方)

第11回目

「造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏己土」
冲・支合について詳細解説
実際命解命(テーマ:冲や支合のある命の傾向性や事象の出方等)
Advanced コース修了テスト

第12回目

造化元鑰・窮通宝鑑より:三夏甲木」
実際命解命(テーマ:調侯不及の命の事象の出方、病源との関わり)
テストの解説

開講クラス一覧

「申込受付中」の表示があるものは現在受講生を募集しています。現在開講中の講座内容も詳細ページからご覧いただけます。

  • 開講中

    Advancedコース 16期(第3日曜クラス)

    受付終了
  • 開講中

    Advancedコース 15期(第4日曜クラス)

    受付終了