一流になるための1万時間の法則

今晩は~!
佑木 美月です。

朝夜は涼しくなってきて、カーテンを揺らす風が心地よく嬉しいです。

昨日は、四柱推命中級コースを行ってきました。今このクラスは現役占い師さん、プロの方も数名います。
四柱推命をもっときちんと読めるようになりたいということで、昨年初級から入会されて今までかなり熱心に学んでくださっています。

このクラスの受講生の皆さん、目的がしっかりしているのでとてもやる気にみちあふれていて、私もとても嬉しい気持ちで講座を行っています。

来年1月からスタートする新カリキュラムでのプロコースも、その日の夜にすぐにお申込みくださり、

「本気モードでがんばります」
「プロとして活躍の場を広げていきたい」
「鑑定師として人のお役に立てるようになりたい」
・・・

など皆さんの学びのゴール、コース修了後どうなっていたいかのメッセージをお寄せいただき、昨日の夜一つ一つ読んでいました。

皆さんが自分の描いているゴールに到達できるように、精一杯サポートをさせていただきます。

さて、今日のテーマ、「一流になるための1万時間の法則」についてお話していきます。

マルコム・グラッドウェル氏が著書の中で紹介しているのが「一万時間の法則」です。どんな分野でも、だいたい一万時間継続してそのことに取り組んだ人は、その分野の一流になれるというお話です。

そして、この1万時間を基準に、ひとつのことに1,000時間使うとプロの入り口に立てる、3,000時間程度でプロになれるとも言われています。

まあ、いろいろな条件があるのでこれが一つの時間的な目安ですが、これを生徒さんにお伝えしていたら、「そうなんですね~!」と驚かれていたのでブログにも書こうと思った次第です。

勿論、時間をかけると言っても間違ったやり方に何時間かけたってプロにも一流にもなれないのは当然です。
なのでここでいう時間の投資はあくまでも「正しいやり方」への投資時間です。

そして、プロレベルの実力をいかに効率よく身に着けるかは、やはりその道のプロに教えてもらうのが一番良いということです。

私自身、何かを学ぶときに独学で学んだということはほとんどなく、四柱推命をはじめ、五術の勉強にしても全てそれぞれ師について勉強してきましたし、ビジネスも経営もその道のプロと呼ばれる人に教えていただいたり、今も大学で学んでいますが、時間もお金もものすごい投資をしてきています。

その過去があるから、今こうして仕事ができているのだと思っています。

これが、もし私が独学で自分流で勉強しただけでプロ鑑定師で仕事しますと言ったら、誰が相談に来られるでしょうか?誰が四柱推命を学びに来られるでしょうか・・・?

例え小手先のマーケティングでちょっと売れたとしても「軸」がないからすぐにメッキは剥がれ、経営はダメになること当然でしょう・・・。こんなことは当然のことで単なる「運」の問題ではありません。

少し話がそれましたが、四柱推命で早くプロになりたいと思ったら、私の講座を聞いて終~わり!ではダメで、
講座以外にご自宅でも復習をしていただくことが大切なのです。

「復習」「復習」と私が何度も言うのは、かける時間数だけでなくエビングハウスの忘却曲線理論があるからです。

20分後には42%忘れる。
1時間後には56%忘れる。
9時間後には64%忘れる。
1日後には67%忘れる!
2日後には72%忘れる!!
6日後には75%忘れる!!
約1ヶ月後には約80%忘れる!!!!

分かりますか?何もしなければ、
約1ヶ月で80%ほど忘れるのです。

私の集合講座は1ヶ月に1回ですから何もしなければ、
いくら毎月中・上級コースで4時間勉強してもほとんど忘れて身にならないとなるのですよ~!

それくらい復習、復習といってもやはり一人では難しいという方もいるので、
来年からはあまり忘れずにマスターしていただけるようにするためにも、基礎が肝心ですし、ビギナークラスは月2回にしたのです。

個人レッスンの生徒さんが週1とか月2~3回ペースで詰めて来られて、初めてでもわりとす~っと進まれる方が多いこともあって、そうしたのです。

私自身は修行時代どのような勉強方法をしていたかというと、旧ブログのアメブロにも書いていますが、陽史明先生が生時事象確かな八字、数百名以上を解けばかなり実力が付くとおっしゃったので、先生から過去のテキストを全部買い取り、毎日毎日課題をこなしていきました。

その頃は会社勤めをしていたのですが、幸運にも自分の仕事が終わったら、空いた時間は好きな勉強をしていても何も言われない会社だったので、会社にもテキストと本を持って行って、さっさと業務をこなしたあと、師からいただいた四柱推命の課題をこなし、滴天髄や窮通宝鑑などの古典も読みこなしていきました。

陽先生は、ご自身の本だけでなく他流の本も読んで違いを知っておかないといけない、と亡くなる前のメールでおっしゃっていたので、提示された他流の本も全て今までに購入して読みましたし、また今も毎日1命式は解き、古典を読むということももう日々の日課になっていますので毎日やっています。やっていないと気持ちが悪くなるので、習慣ですね^^勉強に終わりはないですから。

この話をして、ある卒業生の方は毎日1命解くトレーニングを実際行って、ものすごい速さでマスターされ、確かな実力をつけられた方がいます。その方は未経験から学ばれて、3年目から上級コースを受講されながら鑑定師のお仕事もされていました。

ですから、よく、「先生は頭がいいからすぐに覚えられる」と言われることがありますが、違いますよ~!!!ということです。

あまり表立っては努力をしているなど言いませんが、(好きでやっているので努力とも思ってないのです・・・)かけている時間数が単に違うということです。

なので、早く四柱推命を読みこなしたい!と思ったら、こうなりたいという目的を明確に描き、とにかく毎日「数分」でも良いので四柱推命にふれてみてください。

そのうち習慣化したら、面白くもなってきて勉強が苦ではなくなりますよ~!!


 

【佑木 美月の無料メール講座☆彡】

今年から、こつこつと作ってきたメール講座です♪すべて無料で登録解除もいつでも自由にしていただけます^^良かったら下記リンク先から好きなものをお読みいただけま~す☆彡読者の皆様から寄せられた応援メッセージが嬉しいです~☆彡

 

人生や事業にどのように四柱推命を活用していくことができるのか?四柱推命を使った人生・事業アドバイザーとしてのセカンドキャリアの創り方を知りたいというのであれば、「人生・事業アドバイザーになれる!人智を超えた古典メソッド 四柱推命を武器に導くセカンドキャリアの創り方7つのオサエどころ!」をお読みください。(9日間ステップメール講座)

 

今の仕事が本当に自分の才能や強みを活かせる適職なのかを知りたい。また、最初はやってみたいと思って始めた仕事だけれど、頑張ってもほとんど評価されることもなく、失敗やミスばかりで毎日お疲れモード・・・もっと自分に自信を持ち、活き活きとしたライフスタイルを築きたいのであれば「やりたいこと!好きなことだけれど運命が応援してない人の7つの特徴」をお読みください。(9日間ステップメール講座)

 

四柱推命上は悪い大運をいく私自身が、その運をどのような努力で好転させてきたのか、その秘訣と運をコントロールする技術、マインドセットの方法を書いています。運を良くしたい!もっと良い人生を送りたい!というのであれば「改運力の磨き方 運を切り拓くメソッド☆幸運体質をつくるための無料メール講座」をお読みください。(現在は月1回程度の割合で配信しています)