ブログ

農業・環境記事一覧

  • 一つずつでも毒物を遠ざける暮らしを

    こんにちは。佑木美月です。昨日は1日四柱推命講座で大阪で行っていました。今年も4月がもう終わりに近づいていて来月は立夏ですね。  あまりにも忙しすぎて、ブログの間隔がまた空いてしまいました。3冊目の本の執筆がはじまり、私は書くのは得意な方なのではじめたらダーッと進んでいける方なのですが、加えて仕事以外に、本に使うソフトのプログラミング作成、畑作業、大学の勉強などがど~んと押し寄

  • 種は命、健康な種を守る

    こんにちは。佑木美月です。 先週、コロナになって2年以上も帰省していなかった浜松の実家へ、2日間ほど帰省していました。コロナウイルスも弱毒化してきていますし、忙しくなる前に今行っておこうと思ったのです。ビッグイシューの記事をみてからずっと行きたかった富士宮のSeedCafe(シードカフェhttps://seedcafe.jp/)さんにも行きたかったのです。 富士宮は浜松から離れ

  • 自然=真・善・美

    こんにちは。佑木美月です。今日は自然農のお話です。 2020年に箕面の畑で始めた有機栽培。昨年は奈良の生駒に移動し、自然農のベテランのアドバイザーHさんの指導を受けながら、約1年野菜作りをしてきました。 ここの畑はもと水田で良い意味では水が涸れない、でも水はけが悪くて雨が降り続くと作物がだめになってしまうので、Hさんからのアドバイスで1月くらいから畝の大改造をはじめました。&n

  • 今この瞬間から良い種まきを・・・

    こんにちは。佑木美月です。 暑いですね~!昔は気温が夏でもこんなに高くなることはなかったのですが、これも環境破壊が進んでいる証拠ですね。そして、オリンピックがこのコロナの中で最悪の形で始まりました。反対署名なども私はしていましたが、やはり止められませんでした。 テレビは見ないので置いていないのでオリンピックを見ることはありませんが、動画でも絶対に見ません。応援などしません。背後

  • 自然と農業から学ぶ実践的哲学

    こんばんは。佑木美月です。 5月、干支暦では夏月。夏は「蕃秀」といって、万物が成長し繁栄する季節です。中医学的養生法では、この時期は少し夜更かしをしてもいいのですが、朝は早めに起きるようにし、内にこもらず外向きに活動するのが自然のサイクルにあった過ごし方です。 でも・・・そんな夏もコロナがありますので自由に活動ができませんので、朝は早く起きて散歩するなど、できる範囲で工夫して少

  • 1歩ずつ前進・・・自然と共存する暮らし

    こんにちは。佑木美月です。 今日は私が昨年から取り組みはじめた、無農薬、有機栽培についてお話していきます。 コロナもそうですが、自然破壊や不自然な食物が増え続ける中で、サステナブルな生活、ビジネスをつくる&そういう方々を応援する、自然と寄り添いながら生きていく、これが私が昨年から大切に想い、実践にうつしていることです。 もはや、食の問題も大きく負の方向へ加速し

  • 健康なタネの消滅

    こんばんは。佑木美月です。 今日は、午前中は雨かな?と思っていましたが晴れて心地の良いお天気でした。今朝は少し早めに起きて、久しぶりにクロスバイクをとばして、守口まで。新たにここで無農薬、無化学肥料栽培を行うので、その契約に行ってきました。  不思議なご縁で、昨年は守口の農園も見学したのですが、農作業は全く未経験の私にはかなりハードルが高く感じられて、そのあとに見に行

  • 食べられない時代に備えて

    こんにちは。佑木美月です。 昨夜はオンライン参加である勉強会にでていました。そこでまたいろいろな学びが出来たので、今日は食の問題について今、非常に危機的な状態に日本があることを知っていただきたいと思い、ブログを書いています。 私は一昨年の秋、在籍中のビジネス大学で、偶然にも研究課題としてちょっと調べてみたいなと思って手を付けた、フードチェーンのことを調べていったときに、世界が、

  • 種苗法改正案が10月26日審議へ!

    こんにちは。佑木美月です。 以前お話していた5月に見送りになった種苗法改正、いよいよ今月26日に国会の審議が始まります。 今回の改正は以前もお話しましたが、将来的に私たちが安全な食材を選んで買うことすら難しくなり、未来の子供たちの食の安全をおびやかすことにもつながります。 種苗法について良く知らないという方はこちらの記事をお読みください。https://www.mit

  • 食の安全と種苗法について 

    こんばんは。佑木美月です。今日は2年前に亡くなった父の命日でした。今年はコロナのため、浜松への帰省は控え遠方からの遥拝です。昨日、四柱推命講座で生徒さんが「お盆にお墓参りができないなんて、なんだか気持ちが落ち着けませんね・・・。」と話されていましたが、お墓参りは直接行くことができない場合は遠くからでも気持ちを込めて祈れば、ご先祖様にはちゃんと届きますので大丈夫です。例えば、自分がご先祖の立場だった

  1. 1
  2. 2

検索

アーカイブス

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 農業・環境