満席御礼!四柱推命ビギナーコース17期がスタート♪

こんにちは。佑木 美月です。

 

昨年11月からマンションの大規模修繕工事がはじまり、ベランダの窓が開けられなくなったり、洗浄に使われる薬剤の臭いが漂ってきたりするので、また近場のホテルに移動したりとヤドカリのような生活をしています(笑)大規模修繕は大変と聞いていましたがこういうことですね^^

 

さて、先週日曜日から四柱推命ビギナーコース17期がスタートしました。今回もプロで学び直しに来られた方、初めての方、年齢も職業も様々で岡山県、山梨県など遠方にお住いの方々もお集まりいただき、お陰様で満席となり、ご紹介をしてくださった卒業生、受講生の方々もありがとうございました。

 

2012年1月に講座開講後、10年目に入り、スタートさせた当初から今までを振り返ると、いろいろな経験を重ね試行錯誤していく中で、自分が四柱推命を通してお伝えしていきたいことがはっきりし、ビジョンが明確になったことは大きな財産でもあると思っています。

 

四柱推命を学ぶ目的は皆さんそれぞれ違いますが、プロになる、自分の人生やビジネスに活かしていく、などのどの目的に対しても一番ベースとなる大切なことは、

 

「自分で自分を救えるようになって、自分の力で運を切り拓き、人生をクリエイトしていくことができること」です。

 

これができれば、自律ができ、自分の魂の目的というものにも気づいていくことができます。そして自分の人生のリーダーシップがとれるようになれば、ビジネスにおけるビジョンやコンセプトもはっきり描けるようになっていくでしょう。

 

ビジネスのビジョンやコンセプトは、人に作ってもらうものではなく、自分の中からわきでてくるものです。そしてそこには「信念」があるので、壁にぶち当たったときでもそれを乗り越えていくパワーがあるのです。このことは自分の数々の経験から確信しています。

 

自分の人生の地図を手にすることさえできれば、人生でおこるさまざまな苦難と言えるものがふりかかってきても、もう慌てふためいたり、感情を乱したりして、本来の自分を見失うようなことはなくなります。

 

四柱推命で命運を正確によみとるということは大切ですが、単にそれだけで終わってしまうと単なる自己顕示欲や他者を批判したり、差別したりというネガティブなものへとつながっていってしまう危険性があります。

 

私は四柱推命は哲学だと思っていますが、哲学のもとの意味は「智を愛する」です。智は叡智でもあるわけです。

 

命運を単に運の吉凶だけで判断し、現世レベルでの良い悪いを論ずるだけの浅いものではなく、命運が伝える深いメッセージを読み解くことができるようになること、そして自分で自分を救うことができるようになって、初めて本当の意味での「四柱推命の実践」につながるのです。

 

私は次の10年をまた大きな一括りとして、出会う方々が自分自身の幸せを手にすることができるように、様々な勉強・研究を積み重ね、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています。改めてどうぞよろしくお願い致します!

 

 


<<運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座>>

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的達成までの道のりが
グーンと縮まる!!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket

タグ: