アトピー性皮膚炎.Ⅰ―中医漢方と四柱推命

今晩は。
佑木 美月です。

今日は海外在住の生徒さんとの四柱推命中級コースの
スカイプレッスンでした。中級コースは今日で全て修了され、
本当に毎回熱心に受講頂きありがとうございました♡

さて、今日は「アトピー性皮膚炎」について。

私が師事している中医の先生が
最近読みやすいとお勧めしてくださった本。
(マンガ 食事と漢方で治す アトピー性皮膚炎
/三宅和久:原作 馬場民雄:作画)

が薄い本ですが内容が濃く、読んでみたらとても分かりやすかったので、
四柱推命とからめながらお話していきたいと思います^^

アトピー素因とは、主に下記になります。

①家族歴・既往歴
(気管支喘、アレルギー性鼻炎、結膜炎、アトピー性皮膚炎
のうちいずれか又は複数疾患)
があること

②IgE抗体を産生しやすい素因

アトピーはアレルギーになりますが、
アレルギーには他には以下のようなものがあります。

①アトピー(皮膚)
②喘息(肺)
③アレルギー性鼻炎(鼻)
④蕁麻疹(皮膚)

上記4つは全て五行で言うと「金の部位」に属し、
アレルギー症状というものは全て五臓の肺(金)に出ます。

肺(金)が悪い原因は、肺を育てる脾・胃(土)が
弱っている場合が多いのです。

以前にも肌荒れは金(皮毛)、土(肌肉)が関係すると
書きました。

四柱推命上も八字のエネルギーで土金の働きが悪い方が
アトピーを発症されている方が実例でも多数います。

先天的に悪い方もいれば、大運で土金の働きが悪くなり、成人してから
突如発生される方もいて、年齢層は様々です。

五臓の脾(土)は水湿の運化を司り、皮下の水を動かす
という働きがあります。

中医学では、身体の水の巡りは脾(土)肺(金)腎(水)
深く関わっていると考えられています。

皮膚の下の水は脾胃(土)の気が動かすため、
胃腸が冷えて弱ると皮膚の下の水の動きも悪くなります。
そのためアレルギーがでやすくなるのです。

水が皮膚に届かないとカサカサして乾燥し、
届いても動かないと水が滞ってあふれ、ジュクジュクして痒みが出ます。

つまり水の巡りが深く関係し、
水の過不足がかゆみの原因となっているのです。

そのため胃腸をあたためて皮膚の下の水の流れをよくすると、
カサカサやジュクジュクの痒みが治まってくるのです。

身体に過剰な水が停滞している状態を中医では「水毒」と言いますが、
この水がさらに粘りを増す飲食によって、「痰湿」というものに
変わるとさらに水は排出しがたくなります。

以下の食べ物はアトピーがひどい方は治るまで
避けた方が良いでしょう。水毒の方もそうです。

甘い物、油っこいもの、肉類、乳製品、小麦製品、
ドライフルーツやナッツ類

などです。上記は粘りを増す飲食物になります。

ダイエットをしている方も、身体の水分が粘りを帯びることで
やせにくくなりますので、上記食べ物は要注意ですよ~!!

そしてアトピーを治すためには「胃腸をあたためる」
ことが大切なのだそうです。

胃腸をあたためる能力は遺伝的なもので
それがアトピー素因ではないかと言われてもいるそうです。

この胃腸を温めるにはお灸以外には外から温めるのに
限界があり、食事と漢方治療を併用することが効果的のようです。

胃腸の温度は平均37度くらいなので、それよりも暖かい飲食をする。
それより低い、常温のものでも胃腸は冷え機能低下になります。

水も常温で飲むと冷えます。
なので冷えたビールがいかに身体を冷やすか・・・ということです(笑)

痰湿を取り除くためには、繊維を多量に摂って排出するのが
良いようです。

そしててっとり早く繊維をとれるのは葉野菜だそうです。
生で食べると身体が冷えるので、温めて食べる。

熱を加えて水分を飛ばせば体積が減って沢山の量を食べられる
ことからも効率的。

葉野菜ではキャベツ、小松菜、チンゲン菜、白ネギ、大根の葉、イモヅル
など繊維の多い野菜をあたためて食べる
(野菜炒めや電子レンジでの加熱料理がおすすめ、その他蒸し料理、煮物)

※他にそら豆やえんどう豆、インゲン豆などの豆類も水毒の解消には
良い食べ物になります。

③漢方茶でしたら、ハトムギ、くちなし、ハブ茶が水毒の解消に
良いです。

私も今は漢方薬、漢方茶でだいぶ水毒は解消されましたが、
八字は湿にかたむき、気滞→お血→水毒、
土金のエネルギーの働きも悪いですから本来は水毒タイプです。

水毒タイプの方は花粉症も悪化しやすいですから、
本格的に花粉がまう前に食養生をすると良いでしょう。

この本で紹介されていた、ヘルシーで超お手軽の一品、

<キャベツを沢山千切りしタッパーに入れて保存。
電子レンジでラップをせずに2分。
ポン酢やノンオイルドレッシングをかけて食べる>

という、食欲があまりない時や時間がないときのお勧めの方法が
書かれていたのでさっそく実行してみました^^


<レンチンの前>

<レンチンのあと>

かなりカサが減りますね~^^
少し小腹がすいたときにも、満腹感があり美味しいので
これはかなりお勧めです^^

これに私は、納豆が大好きなので納豆とホットクックで手作りした
醤油麹をミックスして食べています。
納豆好きの方にはお勧めの一品だと思います(笑)

あとは蒸し料理や煮物は昨年から「ホットクック」におまかせ~!
していますのでかなり時短、お手軽に自炊ができるようになりました^^

陽命で家事が面倒、苦手な忙しい方にはヘルシオの「ホットクック」は
本当にお勧めです♡

この私が、自炊を継続できるようになったのですから(笑)
誰でもできると思います^^

次回中医漢方のテーマからは、引き続きアトピー性皮膚炎の原因について、
一つずつ詳しく、四柱推命とからめながら解説していきます~♪