投資家 孫正義氏のビジネス

今晩は。佑木 美月です。
GWが始まったみたいですが、関係がないのでいつもと同じように
仕事をしています^^

昨日は四柱推命上級コース7期、4時間みっちり講座を行ってきました^^
GWにもかかわらず10名以上の生徒さんが参加、皆さんとても熱心でいつも
あっという間に時間オーバー!昨日も白熱していました(笑)

さて、今日のタイトルについて。
大胆な投資でビジネスを展開している孫正義氏。

近年、スプリント買収の失敗や、ソフトバンクの通信障害が起こったり、
私も当時はソフトバンクユーザーだったので、
なんだか最近ガタガタしているな~と思ってみていたのです。

八字は
1957年8月11日
丁酉
戊申
乙卯
○○

約1才立運

1才~丁未
11才~丙午
21才~乙巳

31才~甲辰
41才~癸卯
51才~壬寅

61才~辛丑―2018年(戊戌)大運交替
61才~66才(土旺)
67才~70才(水旺)

71才~庚子
・・・

出生時間がわからないので曖昧な点もでてくるのですが、
簡単に。

金の五行が強力となる秋の季節に生れ、申酉団結で
官殺は強力です。

日干の乙木は死令で質的に弱く、日支の卯がこの中では唯一の
助けとなっています。

卯申の特徴はよくでれば、言葉の魅力あって営業上手、話し上手。
官殺の気(精神性・誇り)も強いのですが、金銭的な面への関心も強くあって、
経営者としてはこのどちらも必要ですので経営者に向いている八字と言えます。

大運をみると31才から春の季節がめぐり、だんだんと木の気も
強くなっていきますので次第に良化傾向。

41才~癸卯は根の大運で良いです。
51才~壬寅もここも根運で悪くありませんが、申寅月支対峙の大運で
前運より少しガタガタする部分が仕事面や精神的な面でもでてくる可能性があります。
61才~辛丑
この大運に昨年から入っています。
湿土の丑土は生金し忌神である金を強めていきますので
出生時間にもよりますが、波風多い大運となります。

こういう運では、少しペースをゆるめて強引な手法は避けて、
自分の我欲から離れて経営を進めていかないと、
ちょっと痛い結果につながってしまうことが多いのです。

来年はまた庚年がめぐりますし・・・。

最近は、ビットコインで145億円超えの大損失をされたとのニュースも流れていましたが。
総資産が2兆円以上と言われていますので、大損失というものでもないのでしょうけれど。

こういう運の時は本当に良きアドバイザーともなる右腕となる人が
いたら、軌道修正して良い方向へと進んでいけるでしょう。

 

話は変わりますが春から入学した大学では、
リーダーはフィードバックのシャワーを浴び続けることが大事と教わっています。
そして日々、そのトレーニングを皆でしているのですが今しみじみとその大切さを実感している次第です。

私などは、悪い性情部分がでると直情できつくなって、
人の言うことは聞かない!(笑)という八字の性情がでてくるので、
今はそれがでないように、まわりの人の意見もよく聞くように自分を戒めています(笑)

幸いにも、年齢が上の方とのお付き合いが多いので
みなさんいろいろとアドバイスをくださり、その中でも学びを重ねている最中です♪

今日は簡単になりましたが、「ビジネス運UPのカギ」のカテゴリーには
有名な経営者の簡単な八字解命と、経営哲学、言葉などなど、
経営者やリーダーに必要なビジネス運アップにつながる記事をこつこつまとめています。
よろしければご参考までに^^☆彡