ブログ

新年の読書会

明けましておめでとうございます。佑木 美月です。

 

あっという間の年末年始、4日から私は仕事はじめ、昨日は昨年出版した本の読書会3回目、最終日でした。

 

 

本には書けなかった食の問題などもお話しました。当アカデミーの卒業生、受講生の方から素敵なお花をいただきました。ありがとうございます!!

 

さて、今年1年ですが昨年も厳しい年になるでしょうというお話をメルマガでもしていましたが、2023年はさらに厳しい年になるだろうと思っています。


戦争、ワクチンの問題、食糧の問題、自然災害など・・・。


私は悲観論者でも陰謀論者でもありませんが、現実の闇をしっかりみつめることができないと、対処方法、備えができないので、ダメだと思うのです。


闇を知らなければ闇を受け入れ、闇にのまれるまま、流されて生きていくことになります。


そんなのっていやじゃないですか?


未来への備えをしっかりしながら、自分のやりたいこと、理想を実現するために努力をする、自分のできることで、世の中に貢献していく、そんな生き方を最期の日までできていたらいいなと私は思っています。

 


憲法25条でうたわれている健康で文化的な暮らしは、人間の基本の権利で、幸せに生きていくための基盤です。


なのに、日本は一番大切な食の安全保障は放棄しています。

 

日本の食糧自給率37%程度という低さに比べ、一方、カナダ、オーストラリア、アメリカ、フランスなどは食料自給率100%を超えています。


また今戦争をしているロシアは、ダーチャというセカンドハウスを持っている人も多く、国民の多くが自分の菜園で作物を作ったりしているようです。


当たり前ですが、ちゃんとした食べ物がなければ、エネルギーもわかず、病気にもなってしまいます。


住むところと食べるものさえあれば、服などは少なくても生きていけるし、勉強などやりたいこともできます。


とにかく、生きていくための基盤である「食」の自給率、安全を確保することが大切。


自分の出来るところからはじめて、今からでも備えをしっかりしておきましょう。


私の新刊にはプランター栽培のやり方、肥料のつくり方なども書いていますので、ぜひ参考にしてはじめてみてください。

 

そして、この新年はやりたいことがあるのであれば、スピードを大切に過ごしてください。


もちろん、速さだけでなく丁寧さも大切です。


明日、死ぬかもしれないと思ったら、今日という日が充実します。


そしてそれくらい心をこめて生きていたら、死んでから後悔することはないでしょう。

 

では、改めまして、本年もどうぞよろしくおねがいいたします。私の考えに共感してくださるかたは、闇にのまれないように一緒に頑張っていきましょう!

 

 

 


【四柱推命講座(大阪会場)】
2023年1月スタート、新規受講生募集中!

 

【ハーモニー食養生講座】
2月4日立春スタート、新規受講生募集中!

 

【無料メール講座】

改運力の磨き方 ~心身を浄化し、運を切り拓く力に~

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みになりたい方は、以下のリンク先ページからご覧いただけます。イベントやセミナーの開催も、メルマガでご案内しています。

 

人生、ビジネスをワンランク上のステージへあげるための運を切り拓くメソッド 改運力の磨き方 無料メール講座

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼ブログの更新情報はラインのタイムラインでご案内しています。

公式LINEのご登録で、「目的達成までの道のりがグーンと縮まる!!改運花文字待ち受け画像」をプレゼントしています!

 

友だち追加

 

 

OKシードウェブバナー

その他のブログ記事を見る

  • 新年のご挨拶

    2024年、新年早々、能登半島地震発生、その後日本航空機と海上保安庁の航空機の衝突事故が立て続けに起こり、心中穏やかでない年明けとなりました。 被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。 2024年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。   

  • 冬至ー厄払いの禊

    こんにちは。佑木美月です。今月は繁忙期でもあって、また年明けから新しい仕事もスタートするのでそちらのキャッチアップもあって今とても忙しく、毎日があっという間に過ぎていきます^^ 年内の集合講座、四柱推命研究会は先週までで終了。受講生の皆様、卒業生の皆様、今年も1年お疲れ様でした! 四柱推命アドバンストコース四柱推命研究会 新春鑑定イベントも今月からスタートしています!

  • もがくから生まれる悩み

    こんにちは。佑木美月です。 今日は宿命と運命の法則についてお話していきます。自分の命運をよめるようになってくると、生徒さんからよく、「悪い運を避けるためにはどうしたら良いでしょうか?」と質問を受けることも多いです。 この答えは、「避けられないものは避けられない。課題は受け入れるしかない」です。 四柱推命でいう忌神運、いわゆる悪い運と言われるものですが(魂の視点からは悪

開講講座のご案内

検索

アーカイブス