2020年を振り返ってー食べることは生きること

こんにちは。佑木 美月です。

 

今日は大晦日。29日に仕事おさめでしたが、いろいろやることが多く結局今日までバタバタと過ごしています。

 

今年1年を振り返ると、コロナが大きな問題ではありましたが、そのことから何を学ばなければいけないのか、そして現実を受け入れ、何を大切に生きていかなければならないのかを深く考えさせられた1年でした。

 

外出が思い通りにできなくなるなど、確かに不便なことは起こりましたが、私自身はこのコロナによって、昨年気づきを得られた「食の問題」についてもっと深く勉強することができ、また食の先生との素晴らしいご縁もつながり、多くの学びを得られた年でもありました。

 

「食べることは生きること」

 

日々の丁寧な暮らしは、心も豊かになりますし、自分の心身の健康も保つことができるようになって、本来の自分の力が発揮できるようになり強く生きていくことのできる力が得られるのです。

 

今、毎日鬱々としている、イライラしてばかりいるという方はぜひ、日々の食生活を見直してみてください。

 

農薬を使った作物、遺伝子組み換え食品、ゲノム食品、添加物、砂糖を沢山使ったお菓子など・・・不自然な食べ物は、健康を害すだけでなく、ホルモンの働きも狂わせたりし、心身のバランスを崩します。

 

全部を排除するのは難しくても、意識して避けていくことや自分でつくることもすれば、日本の食料自給率は上がりますし、また有機栽培の作物も求める人が増えれば、市場にもっとでてくるようになり、値段も下がり買い求めやすくもなるでしょう。

 

 

さて、お正月は日本の文化、「おせち料理」があります。

 

おせちはパワーフードでもあるので、お煮しめだけでも作って食べるようにすると良いですよ。

 

れんこんは、先日も書いたように肺によい食べ物で、穴があって先を見通せることから縁起が良い食べ物と言われています。野菜の中ではれんこんは陽性よりです。

 

また、ゴボウは食用にするのは日本人だけだとも言われていますが、野菜の中ではもっとも陽性よりになりますので体調が悪い人は毎日欠かさず食べるようにすると体調がととのっていくでしょう。

 

ゴボウの皮の部分にはうまみや栄養素がありますので、皮はむかずに!また水であく抜きすると旨みも流れていくのでNGです。あく抜きはゆっくり3分~5分程度炒めることでできます。

 

 

では本年のブログはこれくらいでそろそろ終わりにしようと思います。

 

今年もありがとうございました。来年もお役にたつことができるよう、より一層、がんばっていきたいと思います。

 

皆さまにとって新年が自分の真の成長につながる、素晴らしい年になりますように、心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

農薬・化学肥料不使用の羽賀恵子さんが作っているKEIKOレンコン2kgです♪
これからお煮しめを作ります~♪

 

 

 

 

 

 

 


<<運を切り拓くメソッド☆改運力を磨く!無料メール講座>>

メールマガジンの詳細やサンプルをお読みに
なりたい方は以下のページからご覧いただけます。

https://www.mituki-y.com/official-email-magazine/

 

【佑木 美月★公式LINE】

▼公式LINEのご登録で、

「目的達成までの道のりが
グーンと縮まる!!
改運花文字待ち受け画像」

をプレゼントしています!

友だち追加

 

【佑木 美月 YouTube】

良かったらチャンネル登録をおねがいします♪
https://www.youtube.com/channel/UClJgNFo7uWqgn9tofADeJUw

 

LINEで送る
Pocket