ブログ

ブログ記事一覧

  • プロフェッショナルコース10期が修了♪

    こんにちは。佑木美月です。 今年一年もコロナがなかなか収束に向かいませんでしたが、ズームのオンラインとの併用で滞ることなく、皆さんそれぞれに、学びを深めていただけたようで良かったなと思っています。 ただ、講座を行っていて思うのは、ズームは移動の手間が省けて楽ですが、躍動感や会話のしやすさなどをトータルで考えると、リアルが一番だと、昨年からの講座を振り返って思いました。なので・・

  • 自汗・盗汗 vol.2-汗のお悩み

    こんばんは。佑木美月です。 あっという間に気づけば12月中旬です。毎日やることだらけでPCばかり見ているので、目が痛いです^^ 目を使いすぎると、五臓の肝も傷むのでイライラの原因にもなります。控えたいのですが・・・仕事なのでそうも言ってられません。 そして、少しだけお知らせです。 やっと、中医学・漢方、マクロビオティック、食の問題などを融合させた講座「ハーモ

  • プロフェッショナルコース10期の生徒さんのお声ー1

    こんにちは。佑木美月です。 12月がスタートし、今月は師走でかなり忙しい月になります。私の場合、同時並行でいろいろな勉強や仕事をしていくので、いつの間にかスケジュールがパンパンになってしまいます・・・(汗) さて、先月はプロフェッショナルコース10期の3年間の学びの総まとめ、修了テストを行いました。今年も対面とオンライン参加の同時並行で行いました。  今年は

  • 自汗・盗汗 vol.1-汗のお悩み

    こんばんは。佑木美月です。先日募集した新春鑑定は2日で満席となり、お申込みありがとうございました!!毎年お申込みくださっている方もいて、お役に立てていることが嬉しいです。 只今、キャンセル待ちになりますが、12月10日までお申込みを受付しています。 さて、今日から四柱推命と中医学・漢方から、汗のお悩みについて連載していきます。 ちょっと動くだけで汗びっしょりで本当に困

  • 【限定8名様】あなたの夢に一歩近づく!壬寅年の新春スペシャル鑑定のご案内

    こんにちは。佑木美月です。先週木曜日から国際中医師の試験で東京に連泊していて、昨日帰ってきました^^ 中医基礎理論、中医診断学、中薬学、方剤学、中医内科学、弁証論治と、全部で6科目あります。 1日目の科目はできたのですが、忙しくて2日目の科目は、過去問にも手が回っていないものがあったので結果はどうかな?という感じです。 今回初めて受けた試験ですが、ダメだった科目だけま

  • 眩暈(げんうん)vol.7ー作家 群ようこさんの目まいについて

    こんにちは。佑木美月です。 カレンダー上は、11月がスタートしました。干支暦では、立冬が7日なのでもう少しあとになります。 今日は今回のテーマ「眩暈」について、最後に八字と一緒に四柱推命と中医学的観点から弁証していきたいと思います^^ 昔、ご紹介したこともある、群ようこさんの「ゆるい生活」。この本は、漢方の専門的な知識がなくても楽しく読める本なので、お勧めです。&nb

  • 眩暈(げんうん)vol.6ー中医学・漢方と四柱推命

    こんにちは。佑木美月です。 いろいろと忙しく、少し間が空いてしまいましたが、今日は眩暈の5つ目の原因、虚証タイプの「腎精不足」についてお話していきます。 五臓の腎(水)が弱り、腎精が不足すると髄を生じられなくなります。 脳は髄の海なので、髄海不足となることで、脳と腎精の上下がともに虚となって、眩暈が生じてくると考えられています。 症状は、大きく分けて2つのグ

  • 眩暈(げんうん)vol.5ー中医学・漢方と四柱推命

    こんにちは。佑木美月です。 一時的だと思いますが、少しコロナ感染が減少し緊急事態宣言が解除されましたので、今月から大阪での対面講座も再開しています。8月からズームのみでの講座が続いたので、「久しぶりの対面で楽しかったです!」とのお声も。 まだ辛抱の時期は続くと思いますが、早く収束にむかってほしいと願うばかりです。  さて、今日は眩暈の4つ目の原因、虚証タイプ

  • 【2022年四柱推命講座】新規受講生募集のお知らせ

    こんにちは。佑木美月です。干支暦では今日が寒露、10月がスタートしました。 今日は、2022年1月スタートの四柱推命講座、ビギナーコース19期、アドバンストコース15期の募集要項を掲載しましたのでそのご案内です。 昨年からのコロナによる社会環境などの大きな変化で、今、先が見えずに不安ばかりがつのり、自分の人生の目的やビジョンが見えない、希望が持てない、という気持ちをかかえていま

  • 眩暈(げんうん)vol.4ー中医学・漢方と四柱推命

    こんにちは。佑木美月です。 秋になり、奈良の住まいの周辺は、夏に鳴いていた蝉の声から秋の虫の声にかわり、木々の葉も色が変わったり、実をつけたり、季節の移り変わりを感じられることが嬉しい日々です。四季があるって素晴らしい!改めて実感しています。 さて、今日は「眩暈」の虚証の原因、「肝陽上亢」についてお話していきます。 中医学では実証と虚証の判断はとても大切になってきます

検索

アーカイブス

  1. HOME
  2. ブログ